岡山県立大学 情報工学部
情報システム工学科
概要
情報システム工学科のカリキュラム

本学科は、情報技術、機械技術、インテリジェント化の技術を融合的に使いこなすとともに、創造的 で社会への貢献と責任が自覚できる技術者の育成を使命にしています。したがって、技術の「源」と なる自然科学と工学に関する授業では

  1. 技術者の基礎となる数学、自然科学、基礎工学の知識、基本的な計算機利用技術を修得し、 自然科学・工学の諸問題への対応能力を身に付けること。 なお、基礎工学の履修内容は「システム」「力学」「材料」「情報・論理」「電子・回路」。
  2. 機器設計の基礎および機器のインテリジェント化を図る領域の履修内容は
    ◇機器設計の基礎領域で
    ▼【機械工学分野】の
    「材料と構造の力学」「熱と流体のながれ」
    「機械的な機構とその運動」「機構の設計」
    ▼【情報工学分野】の
    「ソフトウェア」「論理回路とその設計」
    「計算機ネットワークとその応用」
    ◇インテリジェント化の領域で、「制御」「知識」「ヒューマンインタフェース」
を対象にしています。さらに、問題の発見と解決能力の育成、技術者としての社会への貢献と責任 に関する自覚も重視しています。